郵送買取時のご確認事項

身分証明書をご準備ください

古物営業法の取り決めにより公的書類による本人確認が義務付けられています。
※ご送金方法により必要な書類が変わります。

1. 口座入金の場合 → 住民票の原本等が必要となります

  • 住民票(原本)・・・発行より3ヶ月以内のもの
  • 戸籍の謄本(原本)・・・発行より3ヶ月以内のもの
  • 印鑑証明書(原本)・・・発行より3ヶ月以内のもの

のいずれか。

2. 現金書留の場合 → 運転免許証のコピー等が必要となります

  • 運転免許証(コピー)・・・裏、表ともに
  • パスポート(コピー)・・・写真面、住所記載面ともに
  • 健康保険証(コピー)
  • 官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付のもの(コピー)
  • 外国人登録証明書(コピー)
  • 在留カード(コピー)

のいずれか。

3. 法人の場合(口座入金)

  • 登記事項証明書(原本)・・・発行より3ヶ月以内のもの
  • 印鑑登録証明書(原本)・・・発行より3ヶ月以内のもの

※上記のものとご担当者様の名刺を一枚お願いいたします。

買取申込書をご準備ください

当社サイトより買取申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、発送してください。

携帯電話本体をご確認くだざい

1. 端末暗証番号を初期設定にして下さい

端末暗証番号を変更されている場合は必ず手動にて初期設定に戻して下さい。

  • docomo = 0000
  • au = 1234
  • SoftBank = 9999
  • WILLCOM = 1111、9999、0000、1234、3210 等(機種によって異なります)

注)オールリセットや初期化をしても暗証番号は初期設定にならない機種も多数ありますので、必ず手動にて上記暗証番号にして下さい。

2. おサイフケータイのデータ、アプリを消去して下さい

FeliCa対応の携帯電話(おサイフケータイ)でEdy、モバイルSuica等をご利用された場合は残高・登録データ、プリインストール以外のダウンロードをしたアプリを必ず消去して下さい。

注1) 端末内に使用者データを書き込むおサイフケータイ対応アプリなどは、弊社に到着後、消去不可能なものですのでご注意下さい。
注2) これらのおサイフケータイ対応アプリが残ったままですと、買取額の大幅な減額や、買取ができない場合がございます。

3. メールや電話帳など本体のデータは全て削除して下さい

4. 携帯端末は白ロム状態でお送り下さい

各キャリア端末は下記の状態でお送り下さい。

  • 「docomo:FOMA端末」の場合は「FOMAカード」を抜いた状態
  • 「SoftBank:3G端末」の場合は「U-SIMカード」を抜いた状態
  • 「au:ICカード端末」の場合は「ICカード」を抜いた状態

注)SIMカード非対応のものに関しましては、解約と番号抜きをしていただき、解約の証明が必要となります。

HOME